この土地が、かつて海だった頃。日本で唯一、世界に開かれた港だった頃。
  年月を経て大地に生まれ変わったこの場所に深く根づいている「記憶」を表現しています。

○ 大地のうねり
 このうねりの形をストレッチに使うと気持ちいいとか。   
○ 海の記憶
 
巻貝をアレンジした形です。

○ 湧き出ずいわお
 「いわお(巌)」とは、「高く大きな岩」という意味です。

○ 大地のゆらぎ
 公園内には大きいものと小さいものがあります。

○ 水舞の台
 貝を思わせる形です。
○ 潮入の台
 貝かな?と思いますが、なんとなく違う感じもしますね。
何かに似ているような・・・
○ 貿易の記憶
 昔、商売をするときに使われた天秤の「重し」がこんな形をしていたんですね。

                                                      戻る